神奈川レディースクリニック

不妊症・不育症・不妊治療(人工授精・体外受精)の総合クリニック
医療法人社団 樹慶会 神奈川レディースクリニック公式サイト | 横浜市

045-290-8666(診療時間内受付)
loading

当院からのお知らせ

2018/01/01

新年明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

 2018年、新年のご挨拶を申し上げます。

今年は、当クリニック開設15年目を迎えます。

2017年の出生数は941.000人と予想され、2年連続100万人割れといった記事がありました。一昨年は20.000人減、さらに昨年は40.000人減と少子化は進んでおり日本の将来を心配しています。

その様な中でお子様の誕生を心から願っている皆様のために、私たちは皆様とともに今年も頑張っていきたいと思っております。

なお当院では2016年1月〜12月までの体外受精で664名(不明者含まず)の方が出産されました。(2015年 537名)

しかし残念ながら3人に1人が流産するといった現実もあり、今年は「流産させない!」をテーマに、タイムラプス培養(受精卵リアルタイムモニタリングシステム)での異常受精の早期発見と良好胚の選別、培養環境の改善などをはじめさらなる工夫を考えていきたいと思っております。

また、今年度よりFT検査(卵管鏡下卵管形成術)やERA検査の導入も予定しており、より安全でより効果的な医療を選択し提供していくことにも重きを置き、皆様一人一人が安心・納得して医療を受けることができるようスタッフ一同全力で努めて参りたいと思います。

☆ 今年もKLCでは引き続き以下の目標を掲げ努力してまいります。

①患者様個々に合わせた不妊症不育症治療を提案すること

②特に体外受精では諦めず最大限努力する対応(刺激法、受精方法、培養方法、胚移植の工夫)

③着床不全に対して工夫をすること

④いつでも最良のタイミングで体外受精をスタートできる対応(患者様のご都合を最大限考慮して治療を進めてまいります。)

※体外受精をお急ぎの方は、月経開始直後の初診からのスタートも可能な場合もございます。

⑤患者様が通院しやすいよう工夫すること(診察の予約制と早朝より深夜までの注射の対応、自己注射、近隣の医療機関との連携など)

※ お仕事をされてる方は、土、第2、第4日曜日、(平日20:00)の初診枠もございます。(電話受付)

 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。                         

 今年も皆様にとりまして良いお年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

     2018年1月1日 院長 小林 淳一

このページの上へ