神奈川レディースクリニック

不妊症・不育症・不妊治療(人工授精・体外受精)の総合クリニック
医療法人社団 樹慶会 神奈川レディースクリニック公式サイト | 横浜市

045-290-8666(診療時間内受付)
loading

当院からのお知らせ(重要)

2022/06/20

PFC-FD療法について

<PFC-FDとは>

PRP(多血小板血漿)に含まれる「成長因子」のみを抽出・濃縮し凍結乾燥させたものです。

体内の組織修復・治療などを促す因子濃縮物です。

<PFC-FDを活用した治療>

ご自身の血液から、活性化させたPFC-FDを組成し、子宮内や卵巣内に注入します。これによって子宮内・卵巣内環境を局所的にケアし、改善を促します。

整形外科・歯科・皮膚科等さまざまな分野で使われ、効果が期待されています。

①子宮内への投与で期待される効果

 原因不明で子宮内膜が薄い方へ着床障害の改善

 子宮内膜の増殖促進効果

 子宮内の炎症を抑制する効果

 (移植周期の生理後1~2回投与します。)

②卵巣内への投与で期待される効果

 卵巣予備能の改善(AMHの改善)

 ・適応

 手術やご年齢により、卵巣予備能の低下した方

 低AMHで卵巣機能不全の方

 体外受精で良好胚が得られない方

 (卵巣穿刺が可能な時期に1回、行います。)

 

このページの上へ