神奈川レディースクリニック

不妊症・不育症・不妊治療(人工授精・体外受精)の総合クリニック
医療法人社団 樹慶会 神奈川レディースクリニック公式サイト | 横浜市

045-290-8666(診療時間内受付)
loading

納得と安心のうえで、人工授精を。

KLC(神奈川レディースクリニック)は、患者様の体調や状況、そしてご希望を尊重し、
ひとり一人に最適な不妊・不育治療を行うクリニック。
人工授精についても、この姿勢は変わりません。
治療の過程で生まれる様々な疑問や悩みを気軽に打ち明けられる個別相談もありますので、
納得と安心の元に治療を進めていただけます。

人工授精 (AIH) とは?

卵子と精子が出会い、受精する。この確率を高める治療法です。
一般に、タイミング療法で妊娠しなかったときの次のステップとして位置づけられています。
人工授精という名前から非常に特別な治療のように感じますが、実際にはほんの少し妊娠の入口をお手伝いするだけ。
具体的には、細い管を使って子宮頸管をバイパスし、事前に採取しておいた精子を子宮の奥深くに注入します。
その後の受精・着床は、自然妊娠と同じです。
1回の人工授精で妊娠する方もいますが、数回行う場合もあります。
統計的には、7〜8回目以降はなかなか妊娠することが難しくなるため、
言い換えれば人工授精で妊娠される方は5〜6回の人工授精で妊娠されるため、
それ以降は体外受精へのステップアップを含めたお話しもさせて頂きます。

人工授精の安全性

精液中には精子のほかに白血球、微生物やゴミなどが存在します。
調整や抗生剤内服により母体への感染症などのリスクを減らすなど、安全管理を十分に行って施行しております。
また人工授精による胎児異常発生率は、自然妊娠と同じ確率です。

人工授精が必要な人は?

  • タイミング療法で妊娠しなかった方
  • 男性不妊症の場合
  • フーナーテストの結果から、人工授精が必要と診断された方
  • 性交不能の場合
  • できるだけ早く妊娠したいなど、患者様本人からの希望

人工授精の流れ

3〜4日前排卵日の予測と人工授精(AIH)の決定

排卵日を予測するため、超音波エコー検査による卵胞の大きさや子宮内膜厚の測定、排卵診断薬の特定(尿検査)をします。採血にてエストロゲン値を測定する場合もあります。

当日精液採取(採精)

自宅で専用容器に採取してご持参、またはKLCの採精室にて採取します。
(採精室のご利用は午後の時間帯になります。)

当日精子の調整

コンピューターを用いて精液検査を行い、適切な方法にて、運動良好精子を回収します。

当日人工授精(AIH)

排卵の予測日に従って人工授精を行います。

2日後あたり排卵後チェック

卵胞から排卵が行われたかどうかのチェックを行います。

数回にわたって黄体ホルモンの補充

着床率を高めるために黄体補充療法を行います。

妊娠判定

  • 基本は、次回の月経の有無によって判定します。

人工授精にかかる費用

人工授精にかかる費用は、患者様の治療内容によって大きく変化します。
ケーススタディをご案内いたしますので、予算把握にお役立てください。

2周期で 約46,000円~51,000円(検査~AIH~黄体管理まで)人工授精を受けられる方 

人工授精は、保険の適応ができないため自費診療となります(1回17,000円)。
1周期目に必要な検査を行い、2周期目に自然周期排卵で人工授精を行った場合のケースです。 (1周期目2回通院 2周期目4回通院)

20,000円~25,000円1周期目:

  • 超音波エコー検査(1~2回)
  • ホルモン検査、感染症スクリーニング検査
  • 精液検査

約24,000円~26,000円2周期目:

  • 超音波エコー検査(2~3回)
  • 排卵診断薬検査
  • 人工授精+精液検査(AIH用)
  • 黄体管理
ダブルチェックの様子

精子の取り違い防止のための取り組み

人工授精の治療には、事前に精子の採取が必要です。人工授精の当日に、専用容器に精液を持って来ていただくか、KLCの採精室にて採取することになります。そしてKLCでは精子の調整(良好運動精子の回収)を行い、受精しやすい状態にしてから子宮内に送り込みます。 こうした作業の間に、精子の取り違いを発生させないよう、KLCでは徹底管理をしています。使用容器のすべてに患者様のお名前を記載し、名前を読み上げて指さし確認・ダブルチェックを行ってから作業を行います。また、作業スペース(クリーンベンチ)では1名分の精子のみを扱うようにし、複数の精子を同一スペースで取り扱わないように徹底しています。また同姓同名の可能性も考え、お名前を書く付箋の色も変えています。

このページの上へ