神奈川レディースクリニック

不妊症・不育症・不妊治療(人工授精・体外受精)の総合クリニック
医療法人社団 樹慶会 神奈川レディースクリニック公式サイト | 横浜市

045-290-8666(診療時間内受付)
loading

1:初診は予約しなければだめですか?

KLCでは、初診について完全予約制となります。
受診ご希望の場合は必ずお電話でご予約いただいた上でご来院ください。
ご予約の無いままご来院いただいても、受診できませんので、ご注意ください。

初診予約専用ダイヤル:045-290-4893(受付時間 平日14:00~18:00)
※紹介状をお持ちの方で、体外受精をご予定されている場合は、予約の際にその旨お伝えください。

2:仕事を続けながら体外受精はできますか?

当院では、お仕事をしながら通院しやすくするために夜間や日、祝日の診療も行っております。
不妊治療はどうしてもご自身の月経周期にあわせて行っていきますので、時間調整等で職場の協力も多少必要となります。
また体外受精の際の採卵日や胚移植日にはお仕事を休んでいただく必要があります。

3:IVF予約枠にもし8人の方がいて8人が院内にいた場合、
その時間になったら8人続けて呼ばれるのでしょうか?
1人1人の合間に普通予約の方も入るのでしょうか?

IVF予約の診察中は、ネット受付の方は呼ばれません。
IVF予約の方が皆さんがそろい次第、IVF予約の診察が始まります。
その間ネット受付の順番が止まります。その旨をネットの順番確認画面と院内の番号掲示画面に表示しておりますのでご確認ください。

4:転院の時、紹介状はいりますか?

必ず必要という訳ではございませんが、もしもらえるようであればご来院当日お持ちください。
なければ、今までの他院での治療内容を簡単に用紙にまとめてお持ち頂ければ今後の治療の参考になります。
また、1年以内の感染症検査の結果などございましたらそちらも一緒にお持ちください。(検査での異常の有無、これまで使用したお薬、人工授精や体外受精の回数など)
HPより問診票もダウンロードできますので、ご利用ください。

5: 今回初めて体外受精を行い助成の申請をしたいと思っています。
判定日に今までの体外受精でかかった治療費の領収書をもってきてくださいと言われたので、判定日にもっていき受付の方にその旨を伝えたのですが「初めて助成申請をされる方は区役所で詳しい説明を聞いてください」と言われました。
初めてなので実際どのようにすればよいのかよく分かりません。

助成金申請の件ですが、基本的には初めて申請される方は市役所へ行っていただき説明を聞いて納得されたうえで書類を提出していただいております。
ただ、お時間が無く市役所まで行くことが困難な方もいらっしゃると思いますので、受付にお声をかけていただいて、書類をお渡しする場合もあります。また申請書等は各自治体のホームページでダウンロードできるところもありますので、そちらも合わせてご確認ください。
今後ご不明な点がございましたら受付にお声をおかけください。

6:凍結胚・凍結精子の更新手続きについて教えてください。

凍結胚・凍結精子の更新および破棄の手続きは、基本ご主人様と奥様のお二人でご来院のうえお手続き頂きます。 どちらかお一人がお手続きされる場合は更新もしくは破棄の承諾書をHPからダウンロードして頂きご署名、ご捺印のうえご来院下さい。 (ダウンロードのページはこちら
その際、ご印鑑もお持ちください。 月~土曜日は8:30~16:30まで、第2、第4日曜日は8:30~12:00までにご来院ください。
お間違えのないようお願い致します。 ※手続きだけの場合はご予約は不要です。また海外や遠方で来院での手続きが困難な方の場合、郵送での対応も行っておりますので、受付までご相談ください。
※更新と破棄のお手続きを同時にご希望の場合は、培養士外来を受けて頂くことがございます。ご来院前にご希望をお電話で受付までお知らせ下さい。

7:私たちはまだ籍を入れていません。不妊治療を受けることはできますか?

日本産科婦人科学会の会告(平成26年6月)に伴い、事実婚の方も不妊治療を受けられる対象となりました。
当院では、事実婚(未入籍)夫婦が不妊治療をご希望される場合に、生まれてくる子の法的地位の安定のため、それぞれ別の方との婚姻関係がないこと、夫婦として双方が不妊治療にのぞむ意志があることを確認させていただいております。

必要書類、同意書の提出がない場合には、人工授精・体外受精は受けられませんのでご了承下さい。
また治療中(凍結胚保管も含む)に事実婚を解消された場合には、治療の継続はできません。
初診時に、夫の来院の有無に関わらずご夫婦のカルテを作成しますので、夫婦それぞれの保険証をご持参ください。
治療が人工授精・体外受精に進まれる前までに次の書類の提出が必要です。
                                                
必要書類:
① お二人それぞれの発行日から3か月以内の戸籍謄本
(コピーを取らせて頂いた後、原本はお返し致します。)
② 事実婚夫婦治療同意書

提出最終期限:
人工授精の場合  人工授精の予定決定日まで
体外受精の場合  体外受精スケジュール作成日またはインフォームドコンセント当日まで

8:人工授精や体外受精を受けるときは、毎回同意書が必要になりますか?

毎回、提出が必要となります。
ご夫婦での治療となりますのでお二人の自署をもって同意されたことを確認させていただいております。
同意書は必ず、本人様の自署で提出願います。

9:不妊・不育治療以外の婦人科の診察は行っていますか?

 初診で婦人科診療をご希望の場合は、分院の神奈川ウィメンズクリニックをご紹介させて頂いております。  再診で婦人科診療のみの診察をご希望させる場合は受付順番システムは使用せず、お電話にて受付までお問い合わせください。

このページの上へ