神奈川レディースクリニック

不妊症・不育症・不妊治療(人工授精・体外受精)の総合クリニック
医療法人社団 樹慶会 神奈川レディースクリニック公式サイト | 横浜市

045-290-8666(診療時間内受付)
loading

医師

小林 淳一

神奈川レディースクリニック院長
小林 淳一 Dr. Junichi Kobayashi

私は慶應義塾大学医学部を卒業後、不妊症・不育症(習慣流産)の研究、診療を行い、学位論文は(習慣流産の夫リンパ球免疫治療)でした。1984年より習慣流産の研究と診療に携わり、平成元年より、済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に取り入れ、新横浜母と子の病院においてさらに、不妊・不育・IVFセンター長として多くの患者様のご妊娠ご出産に携わってまいりました。そして現在は着床不全・超初期流産に対しての習慣流産の検査治療も行っております。この度さらに、皆様の身近な場所で診療させていただきたく当クリニックを開設いたしました。患者様の個々のペースに合わせた無理のない医療を行い、ゆったりと相談にのれる親しみやすい産婦人科医を目指してまいります。よろしくお願い申し上げます。

齋藤 優

神奈川レディースクリニック副院長
齋藤 優 Dr. Suguru Saitou

私は慶應義塾大学医学部を卒業し、大学病院時代に、小林先生と同じ生殖内分泌(ホルモン)・不育症・不妊症の研究室に所属し、研究診療を行っておりました。その後、日本初の凍結受精卵による妊娠実施施設の東京歯科大学市川総合病院や米国NIHにおいて研鑽を積み、不妊症を中心として産婦人科診療一般を行ってまいりました。現在日本に400人ほどいる日本生殖医学会認定生殖医療専門医でもあります。このたび縁あって神奈川レディースクリニックで副院長を務めさせていただくこととなりました。患者様中心の医療、患者様に納得していただける医療を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

升田 博隆

升田 博隆 Dr.Hirotaka Masuda

平成9年3月 慶應義塾大学医学部 卒業 同大産婦人科学教室入局
平成10年よりけいゆう病院 平成12年より芳賀赤十字病院産婦人科勤務
平成13年 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室 助手
平成18年より日本鋼管病院産婦人科勤務
平成21年 豪州 Mnoash Universityに留学
平成24年5月より慶應義塾大学医学部産婦人科学教室 助教
医学博士 日本産科婦人科学会専門医

湯村 寧

湯村 寧 Dr Yasushi Yumura

平成5年  横浜市立大学医学部卒
平成7年より 藤沢市民病院、大和市立病院、国立熱海病院、横須賀共済病院、茅ケ崎市立病院、横浜市立横浜市民病院泌尿器科に勤務
平成23年  横浜市立大学付属市民総合医療センター泌尿器科・腎移植科講師

日本生殖学会生殖医療専門医
日本泌尿器科学会専門医

このページの上へ