治療項目・費用PRICE

体外受精費用 ※保険診療 (2024年6月現在)

  • 生殖補助医療管理料(毎月)

    750円

    • 採卵術 / 採卵追加費用
    • ・採卵術のみ(採卵数0個)

      9,600円

    • ・1個

      7,200円(計16,800円)

    • ・2~5個

      10,800円(計20,400円)

    • ・6~9個

      16,500円(計26,100円)

    • ・10個以上

      21,600円(計31,200円)

    • 受精法 媒精
    • 体外受精・個数に関わらず

      9,600円

    • 顕微授精・1個

      11,400円

    • 顕微授精・2~5個

      17,400円

    • 顕微授精・6~9個

      27,000円

    • 顕微授精・10個以上

      35,400円

  • ※両方実施の場合(SPLIT)は顕微授精代+媒精代の半分(4,800円)
  • 新鮮精子加算(新鮮精子を使用した方)

    3,000円

    • 受精卵培養
    • ・1個

      13,500円

    • ・2~5個

      18,000円

    • ・6~9個

      25,200円

    • ・10個以上

      31,500円

    • 胚盤胞加算
    • ・1個

      4,500円

    • ・2~5個

      6,000円

    • ・6~9個

      7,500円

    • ・10個以上

      9,000円

    • 胚移植
    • ・新鮮胚移植

      22,500円

    • ・凍結融解胚移植

      36,000円

  • アシステッドハッチング(AHA)

    3,000円

  • エンブリオグルー(GLUE)

    3,000円

    • 凍結胚保存
    • ・1個

      15,000円

    • ・2~5個

      21,000円

    • ・6~9個

      30,600円

    • ・10個以上

      39,000円

先進医療

先進医療とは、厚生労働省が定めた高度な医療技術であり、先進医療を行う施設は厚生労働省に認められた施設です。
先進医療の費用は公的保険の対象にはならず、自己負担となります。

  • タイムラプス

    33,000円

  • 子宮内膜刺激胚移植法(SEET法)

    34,000円

    • 二段階胚移植法
    • ・新鮮胚移植

      75,000円

    • ・凍結融解胚移植

      120,000円

  • 強拡大顕微鏡による形態良好精子の選別(IMSI)

    21,000円

  • ヒアルロン酸を用いた生理学的精子選択術(PICSI)

    27,000円

  • 膜構造を用いた生理学的精子選択術(Zymōt)

    27,000円

  • 当院では全ての患者様の全ての卵に対して、タイムラプスインキュベーターを使用しております(採卵日より凍結日まで)

体外受精費用 ※自費診療 (2024年6月現在)

料金が改定される場合がございます。ご了承ください。

  • ≪注射・薬≫
  • GnRHアゴニスト製剤(点鼻薬)

    9,900円/本

    • GnRHアンタゴニスト製剤
    • ・注射

      9,900円/本

    • ・内服

      1,650円/錠

    • 卵巣刺激
    • ・注射

      約3,300~21,600円/回
      (計 約40,000~120,000円 個人差あり)

    • 黄体補充
    • ・注射

      3,300~4400円/本

    • ・内服

      約400~1,650円/本
      (計 約25,000円 個人差あり)

  • *注射や腟坐薬などの薬剤それぞれの料金についてはクリニック内に掲示しております。料金表をご覧ください。(自費診療分)
    *注射の種類や量などによって費用に個人差が生じますのでご了承ください。
  • ≪体外受精周期に関わる費用:基本料金≫
    • 採卵費
    • ・0個

      33,000円

    • ・1~5個

      66,000円

    • ・6~10個

      88,000円

    • 採卵費追加費用:採卵個数 11~20個 22,000円 / 21~30個 33,000円 / 31個以上 44,000円
      自費初回採卵時:精液酸化ストレス検査(酸化還元電位測定:ORP) 8,800円

  • 採卵材料費(当日エコー費用含む)

    18,700円

    • 麻酔管理費
    • ・局所麻酔

      22,000円

    • ・緩和麻酔(局所+吸入麻酔)

      33,000円

    • ・全身麻酔

      44,000円

  • 培養準備費

    28,600円

  • 培養費(3日目まで)

    38,500円

  • 胚移植

    71,500円

  • 胚移植材料費(当日エコー費用含む)

    8,800円

    • タイムラプス
    • ・2日間

      12,100円

    • ・3日間

      18,700円

    • ・追加4~7日間

      13,200円

  • ≪体外受精周期に関わる費用:その他のオプション治療費≫
    (基本料金とは別に追加料金がかかります)
    • 顕微授精(卵子数)
    • ・1~3個

      22,000円

    • ・4~9個

      33,000円

    • ・10~14個

      44,000円

    • ・15個以上

      61,600円

    • ・20個以上

      80,300円

    • 胚凍結費(凍結胚数)
    • ・1~3個

      44,000円

    • ・4個以上1個につき

      11,000円

    • 胚凍結保管費(1年分)
    • ・1~5個

      29,700円

    • ・6~10個

      49,500円

    • ・11個以上

      69,300円

  • AHA(アシステッドハッチング)

    11,000円

  • 胚盤胞追加培養費
    (3日目胚(初期胚)から胚盤胞まで)

    26,400円

  • 二段階胚移植法

    37,400円

  • エコー下穿刺胚移植(TOWAKO法)

    16,500円

  • エンブリオグルー(GLUE)

    11,000円

  • GMメディウム

    33,000円

  • Caイオノフォア

    22,000円

  • *胚凍結した場合の費用は 胚凍結費+胚凍結保管費(1年分)の合計となります
  • ≪凍結融解胚移植周期に関わる費用≫
  • 融解ー胚移植(融解費込み)

    83,600円

  • 融解移植材料費

    8,800円

  • 子宮内膜刺激胚移植法(SEET法)

    34,000円

  • *上記の胚移植費用の他、診察、薬剤、再診料などの費用がかかります
  • ≪精子凍結費用≫
  • 長期凍結(凍結日より1年)

    24,200円

  • 短期凍結(凍結日の翌々月の末日まで)

    16,500円

  • ≪各種 凍結更新に関わる費用≫
    (1年ごとの更新手続きが必要です)
    • 凍結胚保存延長(胚凍結保管費)
    • ・1~5個

      29,700円

    • ・6~10個

      49,500円

    • ・11個以上

      69,300円

    • 凍結精子保存延長(長期のみ)
    • ・1本ごと

      7,700円